So-net無料ブログ作成

里芋も洋風料理に合うんだ☆ [野菜作りと加工品]

里芋の料理はおいしいですね~♪

でも、里芋料理マンネリ化していませんか~?

普通の里いもはネットリ。
でも、ホクホクした里芋もあるのですよ。
それは、里芋の種類の中の赤芽イモという品種。
スーパーではよく「セレベス」という名で販売されています。

ここで栽培した品種は、親芋子芋とも食べられます。
親芋は大きくてずっしり感があり、沢山里芋を使うときや
丸さを生かさなくても良い料理に向いていると思います。
面倒くさがりな私には、一回で皮をむき終わるので親芋を
使うことが多いです。
赤芽芋親.JPG


我が家では、ジャガイモ代わりに使っているのでちょっとご紹介します。
生姜入り野菜たっぷりのコンソメスープに赤目イモの親芋を入れました。
赤芽芋を使ったコンソメスープ.JPG

子供たちが学校から帰宅したときに作っておくとあっという間になくなります。
この時期寒いですから温かなものがいいですね。
期間限定で行った庭先直売に来てくださったお客様に食べて頂きました。

他にはカレーに入れたり、シチューに入れたり、赤芽イモバター炒めも作ります。
ドリアやコロッケ、赤芽イモサラダなんていいなあと思います。

さあ、赤芽イモ(セレベス)でいつもと違う里芋料理に挑戦してみましょう!!

最後の庭先直売の様子をチラリ…。
第8回庭先直売.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。