So-net無料ブログ作成
テニス ブログトップ

第8回横浜国際チャレンジテニス大会2013 [テニス]

9月22日[晴れ]
BLACKSOX主催による第8回横浜国際チャレンジテニス大会2013が清水ヶ丘公園
体育館内で行われました。
スタッフ、ボランテイアの方を含め、沢山の大人と子供たちが集まりました。
午前中は練習、そしてジャンベ(アフリカの楽器を使った)を聞き、体験。
午後は4チーム対抗戦で、どのチームがどれだけつなげることができるかを競争!!

普通のテニスでは、相手からポイントを奪うことに専念しますが、この大会ではどれだけ
沢山のボールをつなげることができるかに専念します。
あっ、ボールは黄色いボールではなく、スポンジのボールを使うので安心なのです。

沢山ボールがつながると楽しかったり、嬉しかったりとワクワクするのです。
初めてテニスのラケットを握る子もいたり、ネットの高さよりも小さい子もいたり、障害児者
のかたもいらしていましたが、そこはスタッフやボランテイアの方が途切れさせたいように
走り回り、つなげる努力をしていました。
数分で交代なのですが、その時間は皆さん集中しています。
皆さんの笑顔、流れる汗が素敵です。
テニスが楽しい!!と思ってくれるようになるといいなあと思い、いつも参加しています。
写真がないので、載せられないことが残念。

今回、右腕が痛いので裏方で参加。
でも、チーム対抗戦ではメンバーの一員に含まれていたので、やらせていただきました。
手が痛かったけれど、やっぱりテニスは楽しいなあとつくづく感じました。
皆で何かをやり遂げることの達成感や楽しさをいつもここで体験させていただいています。
有難いことです。
非力ですが、時間を作ってこれからも参加させて頂こうと思っています。

10月・11月・12月と公園のテニスコートを使った公園チャレンジテニス2013もあります。
http://npo-blacksox.blogspot.jp/2013/09/201301112.html
是非、興味のある方はアクセスしてみてくださいね。

第7回横浜国際バリアフリーテニス大会 [テニス]

今日、南区にある清水ヶ丘公園の体育館で開催されました。

スタッフ、付添いの方を含め50人くらいの方が参加されました。
午前中は練習をし、お昼前にはフラの体験、お昼ご飯を食べて
午後は大会という流れでした。

バリアフリーテニスの大会というのは普通の勝負の戦いではなく、
どれだけつなげることができるかを競う戦いです。
大会では、チームのみんなを応援しながら賑やかに楽しみました。
今回我が家の子供たちは、お友達を誘って楽しみました。
P1010086.JPG

公園テニスコート つな・ツナプロジェクト2012第2回目に参加 [テニス]

9月2日(日)NPO法人BLACKSOXによる公園テニスコート つな・ツナプロジェクト
2012第2回目に参加しました。
場所は伊勢佐木長者町駅近くの日の出川公園テニスコート。
この日は天候がコロコロ変わり、終了せざるを得ないのか何度も心配しました。
何とか最後まで出来てホッと一安心。

ボランティアを含め、沢山の方に参加して頂きました。
とても楽しい一日でした。

NPO法人BLACKSOXによるツナ・つなプロジェクト

次回が楽しみです。

公園テニスコート つな・ツナプロジェクト2012に参加 [テニス]

5月19日、NPO法人 BLACKSOXのプロジェクトに参加しました。
この日は、伊勢佐木長者町の駅からすぐの日の出川公園にある
テニスコートで行われました。

私は子供たち4人と一緒にスタッフとして参加。
良い天気に恵まれました。が、暑過ぎ!!
参加者は少なくスタッフの方の人数が多いくらいでした。
一回目だし、そんなものかな。
まあ、悪いけれど私はテニスが出来れば満足満足。
一緒に参加した子供たちにとっても沢山やることが出来て
良かったかな?!ちょっと疲れたかも・・・
と思いきや、途中通りすがりの人にナンパ?いやいや違う
スカウトをしに出かけて、かわいい男の子を誘ってくるよ
うなスタッフの働きをもしてくれました。(素晴らしい!!)

子供たちのお腹は、終了する13時まで待てずせっかく上手
なプロテニス選手とコーチのテニスを見ずにお昼タイム。
そして、お腹に入れて力が入ったらすぐにまたコートへ・・・。
13時に終了して、お片づけを終えたら子供たちは公園に遊び
に行ったり、遊び相手になってくれる高村君やあっちゃんと
一緒にキャッキャと元気に遊んでいました。
子供って回復力早いな~

終わった後にみんなで食べたアイス、美味しかった。
また、みんなで参加できるといいなあ。

バリアフリーテニス in JICA横浜 [テニス]

今日は、BLACKSOXの活動で地域交流プログラムとして日本に来ている
海外研修生とのテニスをJICA横浜で行ってきました。
JICA横浜国際センター

このような案内です。
バリアフリーテニスの案内

海外研修生は6名の方が集まってくれました。
ブラジル、タイ、ニューギニア、セネガルの国の方々でした。
皆さん日本語がお上手で、ほとんど会話には不自由しませんでしたが、
せっかくの機会ということで
簡単翻訳
この紙を必死で読みながら、ブラジル(ポルトガル語)、タイ語(?)、
英語を使って、自己紹介したり、挨拶をしたり、テニスのラリーの数を
数えたりしました。

BLACKSOXメンバーには英語や中国語を話せる方がいるので、難しい時や
質問をするときには通訳してもらいとても心強かったです。
とても、和やかでワイワイと楽しく過ごすことが出来ました。

ビックリした事は、皆さんとてもお上手だったこと。
テニスをやったことがない方が半数いらしたのですが、ラリーが続いて
ミスが少ないのです。
JICA横浜のスタッフの方が、「皆さん勝負事になると強いですよ!!負けず
嫌いなのね」と話していました。
我が家の子供たちも負けじと返してラリーを続けていました。
負けず嫌いに育ってもらいたいな。

お昼をみんなで食べながら、皆さんが勉強しに来ていることや母国のこと
を聞くことが出来てこれもまた楽しい時間となりました。

子供たちにとっても、とても楽しい時間となったようです。
こんな素敵な機会を得ることが出来て、有難かったです。
このような出会いをまたしたいです。

第6回バリアフリーテニス大会 [テニス]

9月25日(日)、第6回バリアフリーテニス大会に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
お天気は晴れで、気持ちの良い気温というか肌寒い気温でした[猫]
行われたのは、昨年と同様、清水ヶ丘公園体育館でした[exclamation]

昨年よりも人数は少し少なかったのですが、ワイワイと賑やかに
行われました[るんるん]
最後の団体戦では、4チームに分かれ総当たり戦をしました[テニス]
このバリアフリーテニスの特徴は、相手を負かすのではなく相手
とどれだけラリーを繋げられるかというもの。
途中、私のチームは最下位でしたが、なんとなんと最後には2位
という結果となりました[かわいい]

IMGP0509.JPG

今回の大会で、4チームの繋げた合計は2356回でした[exclamation×2]

一緒に行った子供のお友達も楽しんでくれたようで、「もっとや
りたい!!」と言ってくれました[ぴかぴか(新しい)]
みんなが夢中になってボールを打とうと動き回る姿は、
とても格好いい[黒ハート]

バリアフリーテニスin桜岡小学校 [テニス]

久しぶりにブログを書きます[かわいい]
まずは問題[犬]
これは何の花でしょうか[exclamation&question]
ブロッコリーの花

子ども達は分かりました[猫]

昨日、BLACKSOXが主催するバリアフリーテニスをしてきました[テニス]
上大岡にある桜岡小学校で行われ、大人と子供を合わせて20人弱
の方が参加してくださいました[わーい(嬉しい顔)]
私の担当は子供たちでした[るんるん]
軟らかいスポンジのボールを使って投げてキャッチをする事から
始まり、ラケットを使って沢山つなげる事で終わりとなりました
みんなで沢山つながりました[ぴかぴか(新しい)]
1427回 スゴイ[ひらめき]
バリアフリーテニス


BLACKSOXのHP http://www2.odn.ne.jp/cat03720/blacksox/


いやはや、その小学校に向かうまでが旅となりました[たらーっ(汗)]
上大岡の駅に着いて、路上に出て地図を見ながら向かっていたの
ですが、どういう訳か逆の方向に歩いていました[ふらふら]
歩いている方を3~4人引き止めて尋ねて教えてもらい、30分かかって到着しました[あせあせ(飛び散る汗)]
普通に歩いたら10分くらいでした・・・
子供たちからは相当文句が出たけれど、すごい物の写真を撮りました[目]
こいのぼり



冒頭の問題の答えは、ブロッコリーの花でした[グッド(上向き矢印)]

バリアフリーテニスをしてきました!! [テニス]

今日は朝から、南区にある清水ヶ丘ケアプラザというところで、
バリアフリーテニスを行いました[テニス]
主催は、BLACKSOX[足]
http://www.blacksox.jp

参加してくれたのは、小学生から中学生の障害を持った子と持
たない子の10人とボランティアの方々[るんるん]
私と子ども達は、今日の場所は初めてでちょっとドキドキ[あせあせ(飛び散る汗)]
車で向かう際、ナビってもらったのにも関わらずウロウロ[たらーっ(汗)]
間違わずに行けた試しがない[バッド(下向き矢印)]

BLACKSOXの理事長を務める西野さんが、車で向かって
いる途中立ち往生してしまい、少々遅れてきたのでドキドキ[がく~(落胆した顔)]
でも、無事に到着して和やかに始まりました[ー(長音記号1)]

ボール遊びから始まり、二人でボールの投げっこ、ラケットを持って・・・[テニス]
と少しずつ始め、最後の方はネットを挟んでラリー[テニス]
何球続ける事が出来たかを数えます[るんるん]

BLAKSOXのバリアフリーテニスの良いところは、ラリーを
つなげるというところだと思っています[かわいい]
試合に出ると、いかに相手を負かして勝つかという事に重点をお
きますが、バリアフリーテニスでは、いかにラリーを続けること
が出来るのかという事に重点をおき、楽しいと思えるように心が
けています[わーい(嬉しい顔)]
子ども達が、真剣にボールを見ているところや、出来たよと喜んだり
楽しそうにやっている姿が好きです[黒ハート]
そのような事が出来るのも、この子ども達をしっかり見ていてく
れるボランティアの方々がいてくださるから[目]
このような方々に、感謝です[ぴかぴか(新しい)]
出来る限り、参加したいなあと思っています[手(パー)]



バリアフリーテニス大会に参加しました [テニス]

今日は、家族で所属しているテニスサークルNPO法人BLACKSOX[テニス]が主催したバリアフリーテニス大会[テニス]が、横浜市南区の清水が丘公園体育館で行われ、家族5人と子供のお友達2人で参加してきました。このバリアフリーテニス[テニス]は、障害者と健常者が約60人ほど参加し、スポンジボールを使用して、ネットを挟み何回ラリーが続くかを競う大会で、今回で4回目の開催となります。子供たちも、車いすの方や、他のお友達とたくさんラリーが続き、大変楽しんでいた様子です。テレビ神奈川のカメラ[映画]が取材に来ており、うちの小学5年生の娘がインタビューを受けた様子が、今日の18時からのニュース[TV]で放送され、えらい喜んでいました[わーい(嬉しい顔)]。小学3年生の息子は、「なんで俺にはインタビューしてくれないんだ[ちっ(怒った顔)]。」とすねていましたが。

清水が丘公園のシンボル「ゆずの木(エノキ)」
SBCA0001 (2).JPG

昨日、ミニ白菜と、グリーンリーフレタスの苗を植えました。ミニ白菜は、先日、夏休みの宿題で、畑仕事を手伝いに来てくれた高校生1年生のMちゃんと一緒に種まきしたものです。定植できるようになるまで大きくなりましたよ。

グリーンリーフレタスの定植
グリーンリーフレタスの定植

ミニ白菜の定植
ミニ白菜の定植

ミニ白菜の苗

テニス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。