So-net無料ブログ作成

サトイモ収穫 [野菜作り]

これから寒くなる季節に欠かせない、野菜、サトイモ。煮物や、トン汁など体が温まる食材です。
直径10cm以上もある茎の根本を包丁で切ると、
KIMG0518.JPG
切り口から水分があふれてきそうなほどです。
KIMG0520.JPG

ちょっと小ぶりですが、サトイモがたくさん付いています。
KIMG0522.JPG
親イモから丁寧に取り、泥を落として、根っこなどを取り除いて、2日ほど日陰で乾かします。今日の夕飯には、もっともシンプルな食べ方、皮をむいてゆでるだけ、ちょっと醤油をつけて、サトイモ本来の味を楽しみました。とっても美味しかったですよ。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

scarlet

大きな茎と葉の部分はどのように処分するのですか。
畑に穴を掘って埋めるのかな?。
それにしても取立てをゆでて美味しい岩塩を少しふって
食べるのは本来のイモの風味も味わえて美味しいでしょうね。
by scarlet (2012-10-17 17:01) 

グリーンリッチ

葉っぱと茎は、畑の穴に埋めます。煮物もおいしいですが、ゆでるだけの素朴な味もなかなでした。
by グリーンリッチ (2012-10-18 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。