So-net無料ブログ作成

庭の梅

2月13日[晴れ]
先日、家の作業場でピーマンの種まきをしていた時のことふと左
上を見ると、梅の花がいくつか咲き蕾が沢山付いていました。
暖かくてお天気も良かったので散歩がてら畑のお花の様子を見に
行った夫の祖母が帰ってきましたので梅の花の話題になりました。
梅の花2013


この梅は何年ものですか?と聞くと、50年以上くらいかなと言っていました。
夫の祖父が50年以上前にもらって(?)担いで帰ってきたそうです。
昔は別のところに植えてあって、牛をつないでいたそうです。
牛です…。よく耐えましたね・・・。

家の建て替えで今ある場所に移動したそうですが、毎年綺麗に咲
き実をつけています。
梅の花2013その1

梅の現在の姿は、幹が二つに分かれてしまい痛々しいです。
50年以上前には牛をつながれ、夫が子供のころは木登りに使われ、今
では代々居ついている猫の爪とぎや屋根に上る通路とされています。

祖母は若い頃は花なんか見ないでいたから今思うと可哀想なことしたなあ
と言っていました。
祖母は良く庭で花を植えたりお手入れをしたりしているのです。
昔は働き者だったろうと想像つきます。
そのような祖母もそのような時があったのですね。

何気ない会話で、そのような歴史を知った庭の梅。
大事にしなくっちゃと思いました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。